「つくる。」

自然を活かしながら、自然に暮らす
背景

夏は涼しく、冬は暖かい、快適な暮らし。

木は家に姿を変えても、本来の性質を持ち続けています。
天然の木材には熱を蓄える性質があり、冷たい外気を遮断する力を持っています。
また、優しく柔らかな肌ざわりの自然素材の家は、
思わず裸足で過ごしたくなるような安らぎの時を与えてくれます。

夏は涼しく、冬は暖かい、快適な暮らし。

健康的で気持ちのよい暮らしが、地球への負担も抑えることにつながります。
わたしたちは、OMソーラーと木造ドミノ住宅によって、四季を通じて
心地よく安心して住まうことのできる家づくりを目指しています。

素材も、住まう人も、無理することなく自然であってほしい。
自然素材の性質を生かしながらも、
暮らしに馴染む設計プランをご提案します。

私たちが自然素材を選ぶ理由

自然素材には、人に安らぎを与えてくれる「やさしさ」や「ぬくもり」があります。
木の香りに包まれた心地よい空間では、家族の会話や笑顔が増えることもあるでしょう。
再生可能な自然素材を使用することは、地球環境を守ることにも繋がります。

私たちが自然素材を選ぶ理由 ※参考文献「エコマテリアルとしての木材」(社団法人 全日本建築士会)

さらに、自然素材は、それぞれ特長的な機能を持っています。例えば、木の断熱性はとても高く、夏はさらりと涼しく、冬にはほんのりとした温もりを感じることができます。無垢材の表面には無数の穴が空いており、湿気が多いときは水分を吸収し、乾燥すると内部の水分を空気中に放散することで、室内の湿度を調整してくれます。珪藻土(けいそうど)や漆喰(しっくい)なども、室内の湿度を調整してくれるため、結露やカビを防ぐことができ、健康的な空間づくりにも貢献してくれます。

しかし、自然素材は扱いにくく、コストも高く、手間がかかるのも事実です。それぞれの生活スタイルに合わせて、健康的で安心した暮らしと地球環境への配慮を、無理することなく程よいバランスで取り入れていきたいと考えています。

自然と調和するパッシブな暮らし

OMソーラー

太陽熱で床暖房、太陽熱でお湯採りができるOMソーラーは、大がかりな装置を用いず、家庭内の6割を占める暖房や給湯エネルギーをまかなうパッシブ技術です。一番の特長は、太陽エネルギーを電気に変換して使うのではなく「太陽の熱をそのまま使う」というシンプルさにあります。OMソーラーは太陽の熱を屋根で集めて利用するパッシブソーラーシステムとして、これまでに2万棟を超える実績を持っています。パッシブの基本は、「熱や力を自然のまま利用し、しかも汚れを生まない」こと。自然のチカラをできる限り活かして気持ちのいい家をつくろう、というのがOMの考え方です。

OMソーラー ※参考文献「知的富裕層が選ぶ先進的健康住宅」(幻冬舎)

OMソーラーが可能にする、
太陽熱由来の全館暖房による健康的で心地よい空間。

間仕切りや廊下のない空間にすることで、小さくても広々と豊かに暮らすことのできる住まいが実現できます。さらに、停電やガスの供給がストップしても、快適な空間を保つことが可能です。また最新のOMXでは、全館暖冷房システムで、現代の気候やライフスタイルに合わせて最適化されています。

自由度が高く、リフォームしやすい家づくり

木造ドミノ住宅

木造ドミノ住宅は、スケルトン(構造躯体)とインフィル(内装や設備)を分離した構造により、外周壁と1〜2本のみの大黒柱で支えられています。そのため、自由自在に間取りを変更できる住まいを実現します。また、電気や給排水の配線・配管を構造躯体内に埋め込まないよう工夫を施すことで、キッチンやお風呂の位置まで変えることも可能です。
将来的なライフスタイルの変化に応じて、暮らしやすい住まいに変化する家づくり。OMソーラーなどの自然エネルギーとの組み合わせにより、より快適で過ごしやすい空間づくり。それが私たちの考える「木造ドミノ住宅」です。

木造ドミノ住宅とは、木造ドミノ住宅をベースに福安工務店ならではの設計を施した木の家です。

木造ドミノ住宅には大きく3つの特長があります。

MERIT1

高い耐震性

木造ドミノ住宅の構造材は1本1本の品質を検査した国産材を使用し、柱には芯持ちの無垢材を使うことにより、経年変化による劣化を最小限に抑えます。3世代が住み継げる、耐久性ある家づくりを目標に進めています。

MERIT2

熱を逃さない、熱を入れない高性能な箱

気密断熱を確かにすることで、心地よさがいつまでも続く家を実現します。断熱や気密の施工を丁寧に行うのはもちろんのことですが、一番熱の影響を受ける「窓」にも注意し、方角によって最適な性能と素材のサッシを使用します。完成後は、気密測定や温熱測定を行い、性能が正確に確保されているかを確認します。

MERIT3

維持管理がしやすい家

維持管理をしやすくすることで、定期的にメンテナンスが施せます。内部はワンルームに近い生活空間にすることによって高い可変性を実現。間取りの自由性はもちろん、給排水や電気配線などの更新も簡単に行えるため、家族の人数やお子さまの成長に合わせて住まいを変化させることができます。

消費エネルギー0を目指すZEH住宅に対応

「ZEH(ゼッチ)」とは、
省エネ、創エネ、蓄エネといった総合的なエネルギーを活用し、
消費エネルギーゼロを目指した住宅システムです。

例えば太陽光発電設備を設置するだけでなく、消費エネルギーを抑えるために高い性能を持つ断熱材を取り入れるなどの工夫で、無理なく光熱費を抑えることが可能になります。 私たちは、これまで主に太陽熱利用のOMソーラーを装備し、認定長期優良住宅、認定低炭素住宅を基本とした取り組みをしてきました。
今後も「OMソーラー(太陽熱利用)、クワトロソーラー(太陽光利用)、LED、トリプルサッシ」を軸に、住宅におけるエネルギー使用量をゼロに近づける取り組みをしていきます。

お問い合わせ

お電話での場合

0120-890-333
〒192-0914 東京都八王子市片倉町629-24
休業日:日曜・祝日